竹下作子

MESSAGE MOVIE

竹下作子

  • イライラ
  • 不安
  • 聞いて欲しい
  • 眠れない
  • 病気の支援
カウンセラーランク スタンダード
居住地東京都
性別女性
キャッチフレーズ /
一言メッセージ
生きる味方!「心のゆるキャラ」育てます
自己アピール / 自己紹介
アニメ「それいけ!アンパンマン」には不思議な「ゆるキャラ」が時々登場します
中でも、私が好きなのは「マシュマロさん」
バイキンマンは自分を「悪役」と認めてくれないマシュマロさんが大の苦手
「このやろ~」と追いかけても「わ~い、楽し~」とプニュプニュしながら逃げるキャラに気が抜けてしまいます

息子と一緒にこのアニメを見ていた時に、ふと思いました
『こういう「ゆるキャラ」が心の中にいたらいいな』

人は自分に都合の悪いモノ、例えば、病、悩み、迷い、不快な症状、嫌いな自分、等々を「悪」と捉え排除しようとします その心はかたくなで固い・・・頑固です

私もそうでした
難病を発症した当初は、病は憎むべき「悪」で早々に排除したくて仕方ありませんでした
けれど、自己免疫力を上げる方法で徐々に病と向き合っている内に、心が柔らかくなり、ある時、気付いたのです「この病は私に何かを教えてくれようとしているメッセンジャー」だと
マシュマロさんの様に「悪役」を「悪」と捉えない視点に初めて立てた瞬間でした

その時期から、大きな変化が起こり始めました
やがて、病は私に多くのメッセージを残し、私の心身から去って行きました
治らないとされている難病も、バイキンマンの様に「気が抜けた」のかも知れません
「病は気から、気も病から」とは正にこの事だろうと思います

もし、あなたの中に「心のゆるキャラ」がいて
そのキャラ視点で、あなたが「悪」と思い込んでいるモノを見たらどうでしょう
もしかしたら、それらは楽しいモノ、嬉しいモノ、為になるモノへ変わるかも知れません


一般社団法人日本心理療法協会認定1級カウンセラー・認定講師
NLPプラクティショナー、文部科学省認定カラーデザイナー

スケジュールを見る

▼シェアをお願い致します!▼

お知らせ

最新のブログ記事

最新の口コミ

カウンセラー別ブログ記事

⇑ PAGE TOP

Copyright © 2015-2018 おうちカウンセリング テレビ電話アプリを利用した在宅カウンセリングサービス